特別保育期間の延長(5月7日~9日)と分散登校への対応について

市内小学校の臨時休校期間が5月10日(日)まで延長となりました。
学童クラブひのてんでは、7日(木)~9日(土)まで、特別保育期間を延長し、朝から開所いたします。
5月11日(月)以降については、函館市の決定通知があり次第、対応を検討しお知らせいたします。
・開設時間 7日・8日 8:00~18:00
      9日(土) 8:00~17:00
 ※通常時より閉所時間を1時間早める短縮保育とさせていただきます。
・ 引き続き、ご家庭で過ごすことが可能な場合は、お休みしていただけますよう、お願いいたします。
・通所を希望される方はご連絡ください。

なお、7日・8日については、各小学校(青柳・弥生・あさひ)での分散登校にも対応いたします。
家→学校→ひのてん、ひのてん→学校→ひのてん、ひのてん→学校→家、などなど、予定をお知らせください。
1年生については、下校時間に合わせてスタッフが学校までお迎えに行きます。

引き続き、新型コロナウイルス感染症への対策にご協力をお願いいたします。

ひのてんでの感染症対策

緊急事態宣言の対象地域が全国となり、函館でも再びの臨時休校が決まりました。ひのてんではこの休校期間中、必要なご家庭のための特別保育を行うとともに、一層、感染症への対策を強化してまいります。

「ひのてんでの感染症対策」
*来所時、昼食前・おやつ前にはしっかり手洗い(流水・石鹸)またはアルコール消毒を行います。(ペーパータオルを使用。タオルの共有はしません。)
*咳エチケット(マスクの取扱いを含む)、手洗いについて改めて指導を行います。
*室内で過ごしているときは、常に換気に留意し、室温・湿度の管理に努めます。
*1時間おき、または必要時にのどを湿らせるための給水タイムを声掛けします。(各自の水筒を使用。コップの共有はしません。)
*昼食・おやつの前にはテーブルを消毒清掃し、食べるときには対面距離を充分に取ります。一度にテーブルにつく人数を減らすため、時間分けをするなどの対策を講じます。
*施設内必要箇所(子どもが頻繁に触れる場所)の消毒清掃を1日2回行います。
*室内での密集度を下げるため、また、子どもの体力と免疫力アップのため、屋外での活動を積極的に行います。

なお、感染リスク軽減のため、保護者・利用児童の弟妹などの室内への立ち入りはご遠慮ください。

【重要】臨時休校期間の特別保育について(4月20日~5月6日)

4月20日から再び小学校が臨時休校となり、ひのてんでは同期間、朝8時から開所して特別保育を行うことを決定しました。

期間:4月20日(月)~5月6日(水)※日曜・祝日はお休み
開所時間:月~金 8時~18時土曜日 8時~17時
 ※感染症対策のため、保育時間を通常時より1時間短くする縮小保育とさせていただきます。
保育料:追加保育料等はありません。
 ※期間中、お休みした日数に応じて保育料の還付措置がある見込みです。

特別保育をご希望される場合は、必ずご連絡ください。(ひのてんでスタッフに直接お伝えいただいた場合は、改めての連絡は不要です) 

なお、利用にあたっては、以下の点につきご協力をお願いします。
①ご家庭での保育が可能な場合は、極力、お休みしてください。
ひのてんに来る前に必ず検温してください。
 37.5度以上の発熱、咳、強い倦怠感、息苦しさ等の症状がある場合は、ご連絡の上、お休みしてください。
③新型コロナウイルス感染症への感染がわかった場合は、治癒するまでお休みしてください。
④マスクのご用意ができる場合はご持参ください。咳等の症状がある場合、スタッフが必要と認めた場合には必ず着用をお願いいたします。
利用は必要最低限とし、早めのお迎えにご協力ください。(子どもの希望によってお迎え時間を遅らせることは絶対におやめください)
⑥お預かり中に体調が変化した場合(症状が認められた場合)には連絡しますので、速やかにお迎えをお願いします。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。