冬休みの思い出「雪中カルタ」

1~3年生を中心にひのてん恒例の雪中カルタ大会を開催しました。
お正月やひのてんでの思い出をカルタにしよう!と書き始めたカルタですが、
「おいも食べておならプップップ」
「コロッケ食べたら美味しくてイスの上に立っちゃった」
など、圧倒的に食べ物系が多い今年のカルタとなりました。
1枚1枚ラミネートをかけて、防水対策をしたら、いざ決戦の地(お外)へ出発。
取り札を雪の上に差し大きな円形に整えたら、その中心に子ども達が配置。のっしーが札を読み上げると、一斉に子ども達がお目当ての札めがけて猛ダッシュ!雪の上は走りにくく勢い余って靴が脱げ、なぜか綺麗に靴下まで脱げ、終いには裸足で走り出そうとする場面も。それはそれは激しい戦いが繰り広げられたのでした。
今年の最高記録は10枚以上取ったつわもの女子が。
来年は何枚とれるかな~♪

冬休みの思い出「イグルー作り」

年明けの数日間、プロのカメラマンさんに子ども達の写真を沢山撮ってもらいました。
まだ冬休みが明けて数日しか経っていませんが、写真で振り返ると既に懐かしさを感じます。
プログラムごとに分けてブログに掲載していきますので、お子さんと冬休みの思い出を一緒に振り返ってみてください。

まずは3年生以上で取り組んだイグルー作り編です。
今回のハイライトはなんと言っても、氷点下のなか外でお弁当を食べたことでしょうか。
天気も良く、せっせと雪のブロックを運んだおかげで、体はポカポカじんわり汗ばんでいたので最初はイケると思いましたが、やはり最後は寒すぎてテントに避難。
北の大地で真冬に外でお弁当を食べるもんじゃない、と一同身を持って学びました。

1月9日(土)今日のひのてんの様子

今日はひのてんで過ごす冬休み最終日。
プログラムは「冬休みの宿題」。とっくに終わらたとウサギタイプと、コツコツ進めてきたカメタイプの子ども達は、宿題を終えて塗り絵をしたり、頭脳クイズに挑戦するなどゆったりと過ごしました。一方「あと15ページはある…」と冬休みを堪能しすぎたキリギリスタイプは頭をフル回転させ、汗をかきかき追い込みを頑張りました。

午後からはペリー広場に出掛けてソリとチューブ滑りを堪能しました。フカフカの雪のおかげで、滑るたびに雪まみれになり、手袋も帽子も帰る頃にはカチカチに。なかなか寒い一日でしたが最後まで遊び尽くした冬休み最終日でした。

今年は短いお休みでしたが、毎日ワイワイ賑やかで、くたくたになるくらい沢山遊んで、いつもと変わらないひのてんらしい冬休みを過ごすことが出来ました。
来週から学校が始まるので、週末はしっかり体を休めて元気に学校に行ってらっしゃ~い!