こどもたちに豊かな出会いと体験を!

  • 学童クラブひのてんは、ひのき屋がはじめた学童保育所です。
  • 四季に応じた多彩な体験プログラムを取り入れています。
  • 自然と芸術にふれながら成長しましょう。

お知らせ

12月4日(土)

12月4日(土)全学年:外遊び、紙ひこうき大会(弥生小体育館) 【もちもの】基本セット(お弁当、水筒、帽子、タオル、着替え)、体育館シューズ ・寒くなってきましたので、スキー用手袋や冬の帽子、スキーウェアなど寒さ対策をし …

11月27日(土)

11月27日(土) 全学年:外遊び、ゲーム大会 【もちもの】基本セット(お弁当、水筒、帽子、タオル、着替え)みんなで遊べるボードゲームやカードゲーム※電子ゲームや音の出るゲーム以外のもの。壊れて困るものや高価なものは持っ …

11月20日(土)

11月20日(土) 全学年:ネイパル森で火起こし体験 【もちもの】ぐんて(熱い焼きいもを持つので、滑り止めのついていないもの)、基本セット(お弁当、水筒、タオル、帽子、着替え)、汚れても良い服装、防寒着

運営方針

「ただいま」から始まる放課後

学校と家とのあいだ。いつもと変わらない生活を送れるよう、平日の午後はこどもたちと過ごします。晴れたら近所の公園へ。雨なら本を読んだりゲームをしたり。
保護者の皆さんに「おかえりなさい。今日もいい一日でした」と伝えられるよう、活動の内容を工夫します。
水曜日はアトリエを行い、特に創作活動に力を注いでいます。

どうせやるなら、みんなで楽しく

土曜日や学校の長期休みは、みんなでできるプログラムに挑戦。
春は遠足や函館山登山。夏は穴間や戸井で海水浴。冬はどんと焼きや体育大会。ときには痛い目にもあうけれど、みんなで取り組めば、それは忘れられない体験になるはずです。
プログラムによっては、保護者の皆さんの手をお借りすることがあります。

しっかりとした土台をつくる

自分のことは自分で。下級生の面倒を見る。周りの安全を確かめる。
ひのてんの生活の決まりは、しっかりとした心やからだをつくるためにあります。
昨日よりも今日、今日よりもあした。健やかな毎日が訪れるように。そんな支援を目指します。

運営会社

株式会社ヒトココチ
代表取締役 曾我 直人
https://hito.co.jp

  • 函館市亀田商工会会員
  • 北海道家庭教育サポート企業
2014年• 学童クラブひのてんを函館市末広町9-9に開設
• 北海道教育委員会と北海道家庭教育サポート企業協定を締結
2016年• 函館市から地域放課後児童健全育成事業を受託(学童クラブひのてん)
2020年• 函館市から地域放課後児童健全育成事業を受託(学童クラブてんからとんころ)