ひのてんでの1日

特別保育期間も3週目になります。
明日は市内の小学校の卒業式ですね。今年はひのてんのスタッフは式への出席はできませんが、6年生の子たちがすっきりとした気持ちで中学生になれるよう、晴れやかな門出の日になることを願っています。

さて、現在は小学校の臨時休校期間という、普段の長期休みとはまた違う位置づけの学校休業日です。
ひのてんでは、子どもたちの体力と免疫力を高めるための外遊びやランニングなどの他、頭を使う時間を持つようにしています。

学校から持ち帰ってきた宿題に取り組む子もいますが、もう終わってしまった子や持ってきていない子は、「どんぐり問題」やクイズ・パズルの本からの出題に取り組んでいます。 

他にも、ひのてんで近頃人気のカードゲームが「犯人は踊る」! 「第一発見者」(のカードを持った人)が事件の内容を語るところから始まり、手持ちのカードを駆使して「犯人」を見つけるゲームです。カードの内容が面白く、大人もちょっとはまります。(「いぬ」、「少年」、「一般人」、「アリバイ」など、役に立つカードと全く役に立たないカードが入り混じって何とも悩ませられます)

頭と体を存分に使いながら、「いつも通り」学校に行ける日が来るのを待っています。